お知らせ 【技術コミュニティ運営者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催する技術コミュニティを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月

14

5/14(月) Oracle Dev Tour Japan in Osaka

海外Javaエンジニアたちが日本のJavaコミュニティを縦断!

Organizing : Oracle Dev Tour

Hashtag :#kanjava
Registration info

参加枠1

Free

FCFS
42/50

Description

このイベントは"Oracle Dev Japan Tour"の1つです。

昨年一昨年と"Oracle Code Japan Tour"、"NightHacking Tour in Japan"という名前で開催された、Stephen ChinさんとSebastian Daschnerさんの2人が日本全国のJavaコミュニティを"バイクで!?"訪れてセミナーを開催し回るツアーが、今年も"Oracle Dev Japan Tour"と名を変え開催されます!

今年はさらに数名の海外エンジニアも参加し、セッションする予定です!

もちろん関ジャバもこのツアーに賛同し、大阪でナイトセミナーを開催します。 英語セッションに通訳はおりませんが、何も心配いりません。Javaへのちょっとした知識と深い愛があれば、理解は大丈夫です!

昨年のツアーサマリー動画

https://www.youtube.com/watch?v=NHTeB4298no

開催:5月14日(月)19:00-21:00(開場:18:30)

会場:日本オラクル株式会社 西日本支社 大阪オフィス セミナールーム

予定アジェンダ&セッション概要:

Session1: Get ready for a cloud native, service-meshed Java EE <40min>

Sebastian Daschner / Java Champion

Java EE、クラウド・ネイティブとサービス・メッシュ?なんだかしっくりきませんね。

モダンでクラウドネイティブなJavaベースのエンタープライズアプリケーションでスケーラビリティやモニタリング、トレーシング、ルーティングへの不安を払拭することは可能でしょうか?

自らによるそれらの実装なしに?もしそれができたとして、どうやったらできるのでしょう?

このセッションでは、モダンでクラウド・ネイティブであり、かつJava EE 8やMicoroprofileを活用したJava EEアプリケーションの構築についてご紹介します。ライブコーディングによってKubernetesとIstioで管理されるアプリケーションのメッシュをご覧いただきます。よく懸念の対象となる、管理やモニタリング、トレーシングなどを無駄のない方法で統合していきます。 どのようにクラウドネイティブ・テクノロジーが従来の我々が利用してきたスタックと統合され、いかにコンテナ・オーケストレーションやサービス・メッシュがJava EEテクノロジーとうまく融合するかをお見せします。全てをライブコーディングと解説とでご覧いただきます。

Session2: Decrypting Tech Hype for the Busy Coder(いそがしい開発者のための技術トレンド解説)<40min>

Stephen Chin / Oracle Corporation

新しいテクノロジー・トレンド、開発手法、開発ツールは毎日のように登場しています。もしあなたがそれらを活用しなければ、あなたには[Depricated][レガシー][時代遅れ]などのタグが付与されるでしょう。このセッションでは、ブロックチェーン、チャットボット、AI、機械学習、CIパイプライン、マイクロサービス、Dockerコンテナ等々の最新トレンドをわかりやすく端的に解説します。この40分で、あなたはソーシャルニュースに投稿する人たちよりも詳しくなります。ツイートを見て物事を知る、なんていうこともなくなるでしょう。是非ご参加ください!

Session3: Running Java applications on Docker: practical tips and valuable insights

Fernando Babadopulos / Java Champion & CTO, Tail.digital

Session4: Mastering Deployments with Kubernetes

Edson Yanaga / Java Champion & Microsoft MVP

昨年同様、セッションに通訳はありませんが、楽しみながらご参加いただける内容です。お気兼ねなく、お気軽にご参加ください!

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

jyukutyo

jyukutyo published 5/14(月) Oracle Dev Tour Japan in Osaka.

04/10/2018 19:40

5/14(月) Oracle Dev Tour Japan in Osaka を公開しました!

Ended

2018/05/14(Mon)

19:00
21:15

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2018/04/10(Tue) 19:39 〜
2018/05/14(Mon) 18:30

Location

日本オラクル株式会社 関西支社

大阪府大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル 9F

Attendees(42)

Takeda Toyofumi

Takeda Toyofumi

5/14(月) Oracle Dev Tour Japan in Osakaに参加を申し込みました!

runaround

runaround

5/14(月) Oracle Dev Tour Japan in Osakaに参加を申し込みました!

rabbit

rabbit

5/14(月) Oracle Dev Tour Japan in Osakaに参加を申し込みました!

teetwo

teetwo

5/14(月) Oracle Dev Tour Japan in Osakaに参加を申し込みました!

louvre2489

louvre2489

5/14(月) Oracle Dev Tour Japan in Osakaに参加を申し込みました!

masahiro-aoike

masahiro-aoike

5/14(月) Oracle Dev Tour Japan in Osakaに参加を申し込みました!

EOA

EOA

5/14(月) Oracle Dev Tour Japan in Osakaに参加を申し込みました!

lucknorth

lucknorth

5/14(月) Oracle Dev Tour Japan in Osakaに参加を申し込みました!

k_komaki

k_komaki

5/14(月) Oracle Dev Tour Japan in Osakaに参加を申し込みました!

tomoya940819

tomoya940819

5/14(月) Oracle Dev Tour Japan in Osakaに参加を申し込みました!

Attendees (42)

Canceled (21)